洗顔 ヒリヒリ

洗顔でヒリヒリする方へ

肌には自然に持っているバリア機能があります。

 

それが正常に働いている状態であれば肌にトラブルが発生するということはまずありません。しかし、このバリア機能が弱まってしまうと、普通の石鹸に入っているちょっとした成分でもヒリヒリしてしまったりする不調が表れるようになってきます。

 

肌が自分で自分を守るためには、充分な水分と適切な油分が必要です。しかし、私たちの生活の中では肌の水分がどうしても不足していってしまいがちです。その原因の1つに洗顔があります。

 

洗顔は清潔を保つという意味で毎日朝晩行っている人がほとんどだと思います。

 

肌にとって良いと思ってやっていることにも関わらず、それが悪影響を及ぼす可能性があるというのです。

 

例えば石けんをあまり泡立てずにゴシゴシと洗っている人や、高い温度のお湯で洗っている人、洗い終わった後に化粧水などを使わない人などは、カサカサ肌になりやすいか既になっている可能性があります。

 

なぜなら、上にあげたような顔の洗い方は、全て肌の水分や油分を必要以上に取ってしまうやり方だからです。そしてそのような乾燥した肌は、充分なバリア機能を持たないので外からの刺激に弱く、石けんなどでもヒリヒリしてしまうというわけです。

 

このような症状が出ている場合には、まず低刺激の石けんを使うことが大切です。そして顔を洗う時には、しっかりと泡立てて泡で洗うようにします。すすぎは水かぬるま湯を使うようにし、すすぎ残しのないようにしましょう。

 

洗った後は特に水分が蒸発しやすい状態になっていますので、5分以内に化粧水や乳液・クリームでケアするようにします。