合成界面活性剤無添加 洗顔石鹸

合成界面活性剤無添加

洗顔の時に気をつけたいことの1つとして、合成界面活性剤の含まれていない石鹸を使うことというのがあげられます。

 

顔を洗うことの目的はもちろん清潔を保つためですから、洗浄力に優れているものを使いたいものです。しかし、だからといって洗浄力が強ければ強いほど良いのかというと、そうではありません。合成界面活性剤は様々な洗顔料に使われているもので、洗浄成分の代表です。

 

その洗浄成分はとても強力なので、肌の表面に付着した汚れや不要になった角質はもちろんですが、他にも肌を保護している皮脂膜なども取り除いてしまうということが分かっています。

 

肌を保護している成分まで洗顔で取り除いてしまうと、健康で潤いのある状態を維持することができなくなってしまいます。そのため、乾燥してしまったりそれがきっかけで敏感肌になってしまうこともあるのです。

 

大切なことは、肌の表面の不要なものだけを取り除いて、必要な油分や水分はしっかり保持したままにしておける石鹸を使うことです。そのためには、天然の洗浄成分で洗いあげる石鹸を選ぶのが正解です。

 

天然の界面活性剤は石油系の合成界面活性剤と比較して洗浄力は穏やかです。

 

そのため、強力に洗う感覚に慣れている人にとっては物足りなさがあるかもしれません。しかし、潤いを残したまま汚れだけを洗い流すためには、一番適したものなのです。やさしい洗浄成分で洗うことで、肌は潤いのあるきれいな状態になっていきます。