肌に優しい洗顔石鹸

肌に優しい洗顔石鹸

洗顔をする場合にはできるだけ肌にやさしい石鹸を選ぶということがポイントになってきます。

 

では肌にやさしい石鹸というのはどういったものなのでしょうか。まずあげられるのが化学的な成分が入っていないノンケミカルのタイプです。例えば合成界面活性剤や香料・着色料などは代表的な化学成分ですが、これらが含まれているものは肌への刺激が強いため避けた方が良いでしょう。

 

合成界面活性剤が含まれていないものをというと固形石鹸が思い浮かびますが、単に固形石鹸の形をしているからというだけで選ぶのでは不十分です。

 

なぜなら、固形石鹸の形をしていても合成界面活性剤の洗浄成分で洗うものがたくさんあるからです。そのため、石鹸選びの際には洗浄成分に何が使用されているのかというところまで確認する必要があります。

 

純石鹸と記載のあるものであれば天然の洗浄成分で洗うことができる石鹸です。

 

また、アレルギー物質などが含まれていないということも重要なポイントです。

 

洗顔石鹸が原因でアレルギーを発症してしまったという例が過去にありますが、そうしたことが起こらないためにきちんとチェックしておきましょう。

 

洗顔の時には肌の油分が落とされてしまうので、水分の蒸発が起こりやすい状態になってしまいます。

 

それをできる限り抑えてしっとりと洗いあげることが、肌をいたわる上では重要です。そしてそのためには保湿成分をたっぷりと含んだ石鹸を選ぶようにすると良いでしょう。