透明感 洗顔石鹸

お肌に透明感が出る洗顔石鹸

年齢とともに気になり始めることのひとつに、肌の透明感がなくなってくるということがあります。

 

これはなぜ引き起こされるのかというと、加齢などに伴うターンオーバーの乱れが原因です。

 

肌は日々生まれ変わっていて、古い角質が剥がれ落ちて新しい細胞が生まれてくるというサイクルがあります。これがターンオーバーです。子供の頃や若い時はこのサイクルはとても早く活発ですので、肌はハリや透明感がありとてもきれいな状態です。

 

逆にこのサイクルが遅くなってしまうと、もういらなくなった古い角質がいつまでも残ってしまい、それがくすみなどの原因になってしまうというわけです。

 

ではターンオーバーを正常で活発な状態にするためにはどうすれば良いでしょうか。

 

そのカギとなることの1つに洗顔があります。洗顔をすることで肌に残ってしまっている古い角質を優しく取り去ることができます。古い角質がなくなると新しい細胞ができてきますので、毎日きちんと洗顔をしていくことはとても有効な対策なのです。

 

また、その際に使う石鹸は保湿成分がたっぷりと含まれたものや、天然成分で作られているものを選ぶのが最適です。

 

顔を洗うとどうしても水分や油分が取られてしまいますが、その時に同時に保湿ができれば乾燥によるトラブルを回避することができます。また、化学的な成分を含むものは肌への刺激が強いので、炎症などのトラブルを引き起こしてしまいがちです。

 

こうしたことを考え合わせると、肌の透明感を取り戻すためには保湿性のある天然成分の石鹸で洗うことが大切です。