洗顔 そばかす

洗顔でそばかすをきれいにする

肌のターンオーバーを正常な状態に整えることは、様々な肌のトラブルを改善するためにとても効果的です。

 

なかなか治るのに時間のかかるそばかすですが、これもまたターンオーバーを整えることで改善していけるのです。そばかすは紫外線を浴びたり強い刺激を受けたりすると、悪化する可能性があります。

 

それは刺激に対して肌を守ろうとメラニンが分泌されるからです。これを逆から考えると、メラニンによって色素沈着してしまった部分を、新陳代謝を促進して落としてしまえば、そこの部分はなくなるということです。

 

そのため、ターンオーバーの改善が必須なのです。

 

そのためにまず心がけたいのは洗顔です。

 

洗顔なら毎日しているという人がほとんどだと思いますが、正しい方法で行っているでしょうか。もしもゴシゴシとこすって洗っているという場合には、その刺激によってメラニンが分泌されてしまっているかもしれません。

 

洗う時にもとにかく優しく、泡を転がすようにするのがポイントです。それで古い角質が落ちるのか不安に思うかもしれませんが、石鹸の洗浄成分が触れていればきちんと不要なものは落ちていきます。

 

優しく洗って角質を落としていけば、肌は絶えず新しい細胞に生まれ変わってくれます。

 

そのサイクルが正常になっていけば、自然とそばかすも薄く目立たなくなっていくことが期待できるわけです。ただし、この方法は1日2日で結果が出るというものではありません。毎日の積み重ねによってきれいになっていけるのです。